日経225先物・オプション税金について

2007年10月13日 11:28

【課税方法】
他の所得と分離し課税(申告分離課税)

【損益通算】
有価証券先物取引、有価証券指数等先物取引、有価証券オプション取引に係る売買損益(但し、差金決済による売買損益に限る)及び商品先物取引(商品の受渡しが行われるものを除く)に係る売買損益との通算が可能

【税率】
20%(国税15%+地方税5%)

【損失の繰越】
その年に控除しきれない金額については、翌年以降3年間にわたり、繰越控除できます。
ただし、現物取引及び信用取引の譲渡差損益や外国為替証拠金取引(相対取引)の譲渡差損益と損益を通算することはできません。


詳細は税務署又は税理士等の専門家にお問い合わせくださいね。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hapi225.blog97.fc2.com/tb.php/196-87caa496
    この記事へのトラックバック